上げ馬に野次馬

~茶と株と~ 茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。お茶、和菓子をはじめとする日本文化の魅力を研究中の30代自称兼業投資家です。

【スポンサーリンク】

和菓子の研究 #その⑤【朝顔鉢、朝顔】

近くの和菓子屋さんで練りきりを買ってきました!!!

 

7月も下旬となってしまいましたが、7月はどんなお菓子になってるかな~?

というわけで、今回買ったのは以下の2つです。

f:id:kousui5724:20200725202110j:plain

菓銘は、左が『朝顔鉢』、右が『朝顔』と書いてありました。

やっぱこの時期は朝顔ですよね!!!

 

よくよく観察しながらおいしくいただきました!!!

それではおいしくいただきながら観察した結果を書いていきます。

 

 

1.和菓子【朝顔鉢】

とりあえず、色んな方向から観察。

f:id:kousui5724:20200725202945j:plain

f:id:kousui5724:20200725203008j:plain

f:id:kousui5724:20200725203026j:plain

朝顔そのものではなく、朝顔を鉢で育ててる様を表現しているんですね!

わかるわかる!!

小さな朝顔がとてもかわいらしくて、良い感じです。

 

この小さな朝顔は、専用の型で作ってるんでしょうか?

その型欲しいな。

 

f:id:kousui5724:20200725204624j:plain

白と黄緑生地の境目は、段差ができています。

どうやって段差にしたんやろか・・?

手前の切れ込みは三角棒で入れてると思います。

 

f:id:kousui5724:20200725204754j:plain

中はこんな感じでした。

柔らかく、しっとりしていて、とても食べやすい固さの餡です。

楊枝でサクッと切れます。

甘さもちょうどよく、とても抹茶を飲みたくなる感じです。

 

おいしくいただきました!!

 

2.和菓子【朝顔】

こちらもとりあえずは色んな方向から観察。

f:id:kousui5724:20200725204931j:plain

f:id:kousui5724:20200725204949j:plain

f:id:kousui5724:20200725205008j:plain

見た目の形からではなく、色から「朝顔」って連想させるパターンですね。

絵画で言えば、印象派って感じでしょうか。

薄いほんわかした色合いで、なんとなく上品な感じがしてます。

 

中央の模様は何で作ったんでしょうか?

食べても分かりませんでした・・・

 

f:id:kousui5724:20200725205317j:plain

中はこんな感じでした。

こちらも、柔らかく、しっとりしていて、とても食べやすい固さの餡でした。

 

こう見ると、黄緑の生地は、ピンクの生地の上に載っているように見えます。

ピンク、黄緑、紫の生地を並べてくっつけて、縦線の模様を付けてからこしあんに巻いているのかと思いましたが、ピンクと紫の生地をくっつけて、その境目に黄緑の生地を載せてるんでしょうか。

 

作成過程が見たい!!!

 

 

どうやって作ってるのかな、ともやもや想像しつつ、おいしくいただきました!

 

3.おわりに

今回の和菓子(上生菓子)も、見ても良し、食べても良しの楽しいお菓子でした!

(1つ税込356円でした。この価格で色々楽しめるので、コスパとても良いと思います!!)

 

アイデア次第で、個性的でオリジナリティのあるお菓子がたくさんできそうですね。

今回のように、朝顔ひとつとっても、色んなパターンがあります。

無限の可能性があって、考えていてとても楽しいです。

(外を歩いているときに、道に咲いてる花をよく観察するようになりましたw)

 

 

NHK連続テレビ小説「あすか」の再放送やってくれんかなぁ。

無料で見たい。。。

 

 

今回はここまでです。

それでは~

【スポンサーリンク】