上げ馬に野次馬

茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。

【スポンサーリンク】

『御菓子司 翁家』さんの練りきり✨

京浜東北線の大森駅にある、『御菓子司 翁家』さんで、季節の練り切りを買ってきました! 

翁家さんは、昭和22年創業の老舗なんです。

大森駅から徒歩5分くらいの距離にあります。

ホームページはこちら。 

www.wagashi-okinaya.com

 

 場所はこちらです。

 

 

さて、翁家さんでどんな練り切りを買ったかと言いますと、こちらの2つ。

f:id:kousui5724:20210309082231j:plain

 

左が『菜の花』で、右が『さくら』です!!

 

春がすぐそこまでやってきたな~~~という気分にさせてくれますね!!

僕は華道もやってますので、この時期、菜の花も桜も花材としてよく使います。

菜の花のつぶつぶしたお花の様子が、もう菜の花そのものって感じですね!

さくらの方は、内側からのピンク色がよく出ています。

結構、発色の良いピンク色を使ってるのでは??

 

さくらはやはり日本の代表的なお花なので、練り切りにも色んな形がありますね。

お店やInstagramで見ていて、「なるほど!こんな形もあったんだ!!」とよく驚かされます。

練り切りの中でも創意工夫度がずば抜けて高い気がしますね。

デパ地下の和菓子屋さんを見て回るだけでもとても楽しいし、斬新なデザインを見て、勝手に自分がクリエイティブになった錯覚に陥らせてくれますww

 

 

それでは、まず、ルミアカップから取り出して。。。

f:id:kousui5724:20210309084049j:plain

 

それぞれ違う角度から眺めてみます。

まず、さくら。

f:id:kousui5724:20210309084104j:plain

 

次に菜の花。

f:id:kousui5724:20210309084119j:plain

菜の花は、黄緑色の部分はおそらく茶巾を巻いて絞ることで、微妙なシワを作っていると思われます。

 

なんとな~くですが、菜の花もさくらも作り方は分かった気がします。

 

 

というわけで、お抹茶とともにいただきます!!

f:id:kousui5724:20210309084139j:plain

 

まず、菜の花から。

中身はこんな感じです。

f:id:kousui5724:20210309084152j:plain

 

次にさくら。

f:id:kousui5724:20210309084206j:plain

やっぱり、中のピンク色の生地はかなり色が強めになってますね。

これくらい色が強くないと、外側に色が出てきませんよね~

 

2つとも、餡の甘さだけではないなにかを感じました。なので、多分、水飴が入ってるんじゃないかなぁ。。

 

 

 

というわけで、2つともおいしくいただきました!!!

 

翁家さんですが、季節ごとに豊富な和菓子を出してくれています。

お店の外の窓から見てるだけでもワクワクしますw

また、みたらし等の通年のお菓子もあります。

 

 

お近くまでお立ち寄りの際はぜひ!!!

 

 

【スポンサーリンク】