上げ馬に野次馬

~茶と株と~ 茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。お茶、和菓子をはじめとする日本文化の魅力を研究中の30代自称兼業投資家です。

【スポンサーリンク】

白あんはどこで買えるか? ~Amazonが一番?~ 【随時更新】

和菓子作りに絶対必要な白あんですが、なかなかお店に置いていないことが分かってきました。

 

これまで探してみて、白あんがあったお店を掲載していこうと思います。

今のところ、店舗で買うより、Amazonで注文する方が手軽で確実と考えています。

 

1.スーパー

・ライフ

 →置いてない

 

・業務スーパー

 →あり(置いてない店舗もある)

 以下の白あんを実家の近くの業務スーパー(三重県)でおかんが買ってくれました。 

f:id:kousui5724:20200526230007j:plain

 しかし、僕の家の近くの業務スーパーでは置いてませんでした。店舗によって置いている所と置いていない所があるようです。

 

・リンコス

 →置いてない

 

・マルエツプチ

 →置いてない

 

2.百貨店

 ※近日確認予定

 

3.その他

・ドンキホーテ

 →置いてない

 

・TOMIZ

 →近日確認予定

 

4.Amazon

Amazonで白あんを検索するとたくさん出てきます。

その中で僕が購入したのはこれ。

 

450gは、和菓子を作るにはちょうど手頃な分量です。

また、3袋買い、5袋買いとまとめ買い単位が大きくなるにつれて割引されます!!

 

この白あんがとても良いなと思ったのは、なんと、

手書きの御礼の手紙を入れてくれるところ!!!

 

デジタル化、合理化、など無理無駄が目の仇にされて超効率化が進んでいるこの時代に、手書きの手紙は、なんだかとても心を尽くしてもらっている気がして、とても嬉しくなるものです。

なので、ずっとここの白あんを購入しつづけようかなぁと思っています。

 

購入を検討されている方は是非どうぞ!!!

 

 

提供元の会社は『内藤製餡株式会社』というところ。 

三重県の四日市市にあるようです。

明治創業で100年を超える歴史があるようです。

www.e-anko.co.jp

 

今の時代、「手間暇かける」ということが軽視されつつあるような気がしています。

「手作り」はめんどくさいものとされ、だれもが「手間暇かける」ことを避けています。

自動化、簡素化が進んでいき、リアルからバーチャルへの移行が進んでいます。(現金から仮想通貨のような)

これが進んでいった先には、やはり「手間暇かける」ことへの価値が見直される時代が来ると思うのです。(「手間暇かける」ことを誰もしなくなるため、希少価値として価値が相対的に上がる)

そのため、僕は「手作り」をずっと大事にしていきたいと思っています。

 

 

 

話が逸れました。

 

ここからはもっと逸れますが、三重県四日市にはとてもおいしい餃子屋さんがあります。

その名は

『新味覚』 

 

ここの餃子はめっちゃおいしいんですよ!!!

以下店舗情報です。

www.shinmikaku.com

 

※以下は桑名店の店舗前写真です。桑名店しか行ったことないもので。。。

f:id:kousui5724:20200526234414j:plain

 

餃子はこんな感じ。

f:id:kousui5724:20200526234435j:plain

右側のタレがめっちゃおいしいんですよね~~~ニンニクが効いてて

なお、ごはんはメニューにありません。

純粋に餃子だけを楽しむお店です。

 

三重県にお立ち寄りの際は是非是非~~

 

 

四日市といえば、中日ドラゴンズに昔、四日市工業高校出身の井出元健一郎という投手がいましたね。

実働期間は短かったのですが、地元の左腕ということでとても期待していたのですがね。

1991年の夏の甲子園で、松商学園のエース上田佳範※と延長16回を投げ合って3-4で惜しくも敗れています。

※こちらも後に中日ドラゴンズへ入団し、コーチまでやってます。功労者ですね。

 

こんなドラマチックな夏の甲子園も中止が決まってしまい、とても残念ですね。。。

 

(とはいえ、僕は甲子園はあまり見ません。上記のように高校での活躍=プロ野球での活躍に必ずしも結びつくわけではなく、期待感の反動で時々残念に思ってしまうからです。)

 

 

 

以上、白あんが買える所の調査でした。

引き続き調査し、随時更新していこうと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】