上げ馬に野次馬

茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。

【スポンサーリンク】

【映画】コナンの映画が楽しくてたまらん件

 

さて、暖かくなってきましたね。

春と言えば、個人的にはなんといっても『コナンの映画』であります!!

名探偵コナンの映画は、毎年この時期に新作が公開されます。

劇場版コナンは1997年から始まり、今年の『ハロウィンの花嫁』が25作目。

4半世紀もやってるとは・・・

釣りバカ日誌(全22作)を超えて、男はつらいよ(全50作)もゆくゆくは超えるかもしれません。

 

劇場版コナンは、通常アニメと比べると扱う事件のスケールが大きく、派手なアクションも魅力です。

毎回のように無数の爆弾が仕掛けられ、なぜか毎回蘭姉ちゃんが巻き込まれ、毎回コナンがアクロバティックなアクションで解決しますww

アクションは年を追うごとに派手さを増していて、東都タワーからダイブしたと思えば、雪山でスケボー乗って雪崩起こしたり、車軸が壊れて暴走した観覧車を止めたり、と実写の映画では体現できそうにないことを毎回やらかしてくれます!!

子供の体でなんでそんなことできるん??って不思議に思ってはいけません。

いつしか、推理サスペンスからアクション映画に変わったようですww

 

 

僕は、全ての映画をこれまで観に行ってたわけではなく、見逃しも多いのですが、なんと今現在、Amazon primeで2019年までの23作品が見れます!!!

見るっきゃありません!!!

 

※Amazon prime会員ではない方はこちらからお申し込みを

 

 

コナンは僕が小学生の頃から始まりましたが、その頃から比べると、黒の組織につながる重要な登場人物が格段に増えてきて、それに伴い色んな伏線が張られ、年々面白さが増しています。

映画では、怪盗キッドの回、服部平治の回、黒の組織の回などが定期的にありますが、個人的には何といっても黒の組織が出てくる回が好きです!

というわけで、勝手に個人的コナン映画ランキング!!!

 

第1位

『名探偵コナン 純黒の悪夢』(じゅんこくのナイトメア)

これ、めっちゃ好きです!

黒の組織の新キャラ『キュラソー』が出てきて、FBIの赤井秀一と公安警察の安室透とともにコナンが黒の組織と対峙します。

内容は、キュラソーが警察庁から機密情報を盗み出し、それが黒の組織に渡るのを阻止しようとFBIと公安警察が追うのですが、その過程でキュラソーが記憶喪失になり・・・

まぁ、見るのが一番ですね!

 

第1位に推す理由はいくつかありますがとりあえず2つ。

 

①一方的にFBIの赤井秀一を毛嫌いしてて、衝突してる公安警察の安室透が、争いを一時休止し、コナンの呼びかけの元に共闘するところ

 

赤井と安室のファイトシーンもそれはそれでカッコいいんですが、この強い2人を協力させちゃうコナン、というかコナンへの2人の信頼感がもうたまらんです。

最後、暴走する観覧車を止めようとするコナンに対し、

安室「コナンくん!!止められるのか!?」

赤井「何か策があるんだろう?」

と言って、2人してコナンをサポートするところがなんかもう最高です。

何度も見ちゃいます。

熱い安室と、とことん冷静な赤井、この2人の対比もほんと良いですね。

 

 

②キュラソーの「止まれ〜〜〜!!!」

 

これも最後のシーン。

善に目覚めるキュラソーが、子供たちを助けるために叫びます。

キュラソーの声は天海祐希がやってるのですが、芯のあるイメージの女優さんだけに、声もめちゃくちゃ芯があります。

その芯のある声で叫ぶ「止まれ〜〜〜!!!」が、腹の底、心の底から絞り出すようなとっても太い声で、さらに映画の重要なクライマックスシーンとも重なって、もうたまらんのですわww

めちゃくちゃはまり役の声と思います。

 

他にも、ただでさえ手強い黒の組織が出てきてハラハラするし、エンディングに至る最後のコナンのセリフも切なくてシリアスで・・・

あ〜、やっぱこれ1番好きやなぁ

 

 

第2位

『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』(ベイカーストリートの亡霊)

これはもうホームズ好きにはたまらんのではないでしょうか。

シャーロック・ホームズは小学校の時から読んではいましたが、コナンを見始めて改めてしっかり読み直すようになりました。

そしたらホームズ好き度合いが段々と増していき、一方でホームズを敬愛するコナンに対しても更にハマっていき、、、という超プラスのスパイラルになりました。

 

この映画は、AIが暴走し、架空のゲームをクリアすればその暴走を止めることができるというお話。

このゲームの考案者がコナンの父である工藤優作で、ゲームの設定が19世紀末ロンドンとなっており、まさにホームズの世界なんです!

レストレード警部やアイリーン・アドラー、ハドソン婦人、モリアーティ教授らが出てきます。

シャーロック・ホームズの世界観そのままに、ホームズが住んでたベーカー街221Bにコナン達が尋ねに行ったり、モリアーティ教授らと対話しながら切り裂きジャック事件を解決していきます。

 

この映画は、コナンがゲームの世界で、父親の工藤勇作が現実の世界で親子ともに共闘するところも、コナンファンが興奮しちゃうポイントですね。

 

映画とは違いますが、アニメでもホームズ好き万歳の回があります。

『ホームズの黙示録』

※アニメ616話~621話

これも、ホームズの小説のタイトルとかが事件を解くカギになってて、見ててとっても楽しいです。

 

 

コナンとは関係ないですが、シャーロック・ホームズのドラマで個人的に一番好きなのはこちらです。

なんとワトソン博士を女優のルーシー・リューがやってます。

『パスカヴィル家の犬』も現代風にアレンジされていて、ドラマ全体を通じて現代の最新技術を駆使した事件が展開されています。

また、このドラマを見て、世界中の蜂が大量に死滅しているという社会問題を初めて知りました。

もっと続いてほしかったのですが、シーズン7で終わってしまいました。

何度見ても面白いので超おすすめです!!

 

第3位

『名探偵コナン 漆黒の追跡者』(しっこくのチェイサー)

これも黒の組織が絡んできます。

黒の組織の新キャラ、アイリッシュが登場し、コナンの正体もあやうくジンたちにバレそうになります!

2009年公開と、今から10年以上前の映画ですが、やはり黒の組織が出てくるとハラハラして面白さレベルが格段に上がります。

コナンのゴールが黒の組織の解体なので、少しでも黒の組織の解明につながるストーリーはほんとに貴重ですからね。(コナンが始まって30年くらい経ってますがほとんど進んでないですからね・・・www)

あと、派手なアクションもこの回の魅力。

というか、蘭姉ちゃんが至近距離の弾丸を避けるという、人間離れの技を繰り出すのもこの回ですww

 

 

以上、第3位まで挙げましたが、その他の映画もほんと面白いです!!

京都を舞台にした『迷宮の十字路』や、横浜のみなとみらいを舞台にした『探偵たちの鎮魂歌』は、実際の場所が出てきます。華道の池坊をやってる自分にとっては、『迷宮の十字路』では六角堂が出てくるので、境内の風景が忠実に表現されてるのがなんだか見てて嬉しいです。

『異次元の狙撃手』は赤井秀一めっちゃかっこいい!の回で、これはエンディングテーマの柴咲コウの歌もまた良いんです!

 

とまぁ、ほんと面白いコナンの映画ですが、今ならAmazon primeで23作品が見れます!

Amazon primeは、年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。

 

お急ぎ便も選べるので、正直映画が見れる以外のメリットもいっぱいです。

この機に申し込んでみてはいかがでしょうか??

 

 

さて、4月15日から公開されている『ハロウィンの花嫁』ですが、どうやら興行収入が100億円突破する可能性もあるのだとか!!!

www.chunichi.co.jp

 

 

今後も楽しみでしょうがないし、ずっと続いてほしいのですが、早く結末が知りたいのも事実ww

というわけで、Amazon primeで引き続きコナンの映画に浸りたいと思います!!

 

 

【スポンサーリンク】