上げ馬に野次馬

茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。

【スポンサーリンク】

ど素人が挑む和菓子作り【椿】

料理経験値0の僕が和菓子作りに挑戦するシリーズです。

 

今回は、『椿に挑戦してみようと思います。

f:id:kousui5724:20201212232947j:plain

山茶花(さざんか)と何が違うの?って話はありますが、冬の代名詞って感じのお花ですね。

とても品が良いお花ってイメージなのでしょうか、TSUBAKIってシャンプーがありましたよね。(今もあるか)

土曜日のめちゃイケのCM枠だったかな、絶対TSUBAKIのCM流れてたような気がする。

 

 

というわけで、『椿』を作っていきます!

 

※山茶花と似てるだけあって、作り方も途中までほぼ一緒です。

 

www.kousui.info

 

 

1.練りきり【椿】の作り方

①着色

使うのは、白あん2玉と、こしあん1玉です。

(これ以外に、しべ用、葉っぱ用にもう2玉、小さい白あんが必要でした。。。)

f:id:kousui5724:20201212234522j:plain

白あん2玉のうち、片方をピンク色にします。

食用色素は赤色を使います。

 

小さめに生地を千切って、食用色素の赤色を着色します。

f:id:kousui5724:20201212234602j:plain

 

コネコネした後に、残りの白い生地も混ぜ合わせていきます。

f:id:kousui5724:20201212234627j:plain

 

こんな感じのピンク色になりました。

 

f:id:kousui5724:20201212234651j:plain

 

これにて着色は終了です。

 

次は、包あんしていきます。

 

 

②包あん、形づくり

『包みぼかし』をしていきます。

『包みぼかし』は以下の本に記載のやり方を参考にしています。

 

鎌倉 手毬の和菓子 四季を映す練りきり

鎌倉 手毬の和菓子 四季を映す練りきり

  • 作者:御園井 裕子
  • 発売日: 2019/02/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ピンク色の球体を白色の生地で包あんしていきます。

f:id:kousui5724:20201212234818j:plain

 

包あんしました。

f:id:kousui5724:20201212234834j:plain

 

これを押しつぶして平ぺったくします。

平ぺったくしたら、今度はこしあんを包あんしていきます。

f:id:kousui5724:20201212234859j:plain

 

こんな感じに包あんできました。

 

f:id:kousui5724:20201212234851j:plain

 

ここから、なんとを使います!!

 

f:id:kousui5724:20201212235239j:plain

 

卵の先端の丸みを使って、練り切りの球体に丸いくぼみを作ります。

卵を使うと良い感じのくぼみができるんです!!

 

こんな感じに。

f:id:kousui5724:20201212235638j:plain

 

きれいなくぼみができました!

卵以外でこのくぼみを作るのは難しいですね。。。

 

ここから、このくぼみの淵をつまんで花びらを作っていきます。

こんな感じです。

f:id:kousui5724:20201212235742j:plain

 

このくぼみの円周全てをつまんで形作っていきます。

こんな感じになりました。

f:id:kousui5724:20201213000411j:plain

 

次に、しべを作ります。

しべは黄色の練り切りで、茶漉し器を使います。

f:id:kousui5724:20201213000516j:plain

 

箸で取って、親指で作ったくぼみの部分に入れます。

 

こんな感じになりました。

 

f:id:kousui5724:20201213000537j:plain

 

先ほど作った花びらを閉じていきます。

f:id:kousui5724:20201213000607j:plain

 

ほぼ出来上がりです。

 

ここから、三角棒で線を入れます。

(この写真は撮り忘れました。。。)

 

次に椿の葉っぱを作ります。

こんな感じ。

f:id:kousui5724:20201213000806j:plain

 

水を少し付けて、球体にくっつけます。

f:id:kousui5724:20201213000822j:plain

 

良い感じに出来上がりました!!!

 

葉っぱあった方が良いですね!

 

というわけで、

これにて完成です!!!

 

 

それでは、お抹茶とともにいただきます。

 

2.完成

f:id:kousui5724:20201213001018j:plain

 

ちょっと角度を変えて。

f:id:kousui5724:20201213001035j:plain

 

中身はこんな感じ。

f:id:kousui5724:20201213001055j:plain

おいしくいただきました。

 

 

3.まとめ

今回は、『椿』を作ってみました!!!

なんだかとても上品な感じに仕上がった気がしてます。

椿は色んな作り方があるようなので、別パターンをまた作っていきたいなと思います。 

 

 

今回はここまでです。

それでは~~~

 

 

 

 

※しろあん、こしあんは「あんこの内藤」さんのものを使ってます!!

 注文すると手書きのお手紙を頂けます☆☆☆

 まとめ買いすればするほどディスカウントされます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】