上げ馬に野次馬

~茶と株~ 茶道男子始めました。お茶の魅力を研究中の30代自称兼業投資家です。茶道、華道、資格取得など気ままに書いていきます。

Amazonパントリーを初めて使ったらおまけで麦茶もらえました!!

食用色素の紫を購入したいのですが、Amazonを見ていると、他の商品と合わせて2,000円以上であればお買い上げ可能って出てくるんですよね。。。。

 

それか、AmazonパントリーBoxでのお届け、となっているもの『食用色素 紫』があります。

 

 

というわけで、今回、Amazonパントリーなるものを初めて使ってみました!! 

※Amazonパントリーは以下から

 

Amazonパントリーとは

Amazonパントリーって何だろう?と思って調べてみましたが、要は、日用品のまとめ買い&1箱でお届けってことらしい。

 

通常、水、ティッシュペーパー、洗濯洗剤など、日用品と言われるものは、定期的に買わなければならないけど、かさばって重たいものが多く、買い物の行き帰りが大変です。

これをAmazonパントリーで買うと、家まで持ってきてくれるのはもちろんのことで大変ありがたいことですが、段ボール1箱にまとめて届けてくれるとのこと。

この段ボール1箱の何がメリットかというと、例えば、洗剤をA社から買って、水はB社から買うとなると、洗剤の段ボール、水の段ボールがそれぞれ送り届けられることになり、それぞれの段ボールを捨てることになりますが、Amazonパントリーでは、段ボール1箱にまとめてくれるので、捨てるのも簡単でエコ、というわけです。

 

詳細は以下の写真をご覧ください。

f:id:kousui5724:20200628105438j:plain

 

というわけで、今回、僕は以下4点を注文し、段ボール1箱で送り届けてもらいました。

 

・水2L×3本

・洗剤

・ティッシュペーパー5箱

・食用色素 紫

 

通常、送料が390円かかるらしいのですが、特定商品を3つ以上選択すれば150円オフとのことなので、上記のうち、食用色素以外は特定商品を選びました。

 


 

ミステリーボックスキャンペーンとは 

どうやら現在、『ミステリーボックスキャンペーン』 なるものがやっているらしく、以下通知が入っていました。

 

f:id:kousui5724:20200628102917j:plain


どうやら、C賞なるものが当たったみたい。

こういうの絶対当たらないのでうれしい限り。

 

で、注文した品以外に入ってたのがこちら

f:id:kousui5724:20200628103400j:plain

 

というわけで、麦茶が当たりました!!

 

いやぁ、なんか当たるのはうれしいもんですね~~

Amazonパントリーを初めて使ったから、きっとお情けで入れてくれたんでしょう。

 

この、ミステリーボックスキャンペーンの内容は以下です。

【キャンペーン期間】2020年6月9日(火)11:00から 2020年7月10日(金) 10時59分(日本時間) まで。


【対象者】Amazon.co.jpのアカウントをお持ちのすべてのお客様(ただし、一部の地域は配送対象外)


【キャンペーン参加方法】 キャンペーン期間中に、Amazonパントリーで1回の注文で4点以上の商品をご購入。


【当選賞品の発送について】 5箱に1箱の割合で当選となり、ご購入商品と一緒に賞品を発送させていただきます。
 

(出典:AmazonHPより)

 

 

というわけで、このキャンペーンは7/10までのようなので、興味ある方は是非!!

さすがに5箱に1箱なら当たるかぁ。

 

 

まとめ

Amazonパントリーですが、重たい日用品を段ボール1つで届けてくれるのはとてもありがたいですね。

まぁそれくらい近くのドラッグストアもあるんやし、自分で頑張れよって話かもしれませんが、筋肉痛で動けないとか、ドラッグストアやスーパーが遠いとか、マンションの階数が上の方、とかの方はとてもメリットがあるような気がしています。

 

しかも、今、高確率で当たるキャンペーン中なので、1度試してみる価値はあると思います!!

 

 

そして、ようやく手に入れた『食用色素 紫』がこちらです。

f:id:kousui5724:20200628110105j:plain

 

コメントを見ると、「紫というよりは、赤紫にしかならない」とあったのですが、果たしてどんな色になるでしょうか。

テッセンを作りたいんだけどな~~

f:id:kousui5724:20200613165232j:plain


こんな鮮やかな紫のねりきりができるとうれしいです。

 

 

今回はここまでです。

それでは〜