上げ馬に野次馬

茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。

【スポンサーリンク】

呈茶会を開催して練りきりも提供してきた件

始まる前からある程度想定はしてましたが、GWはやはりあっという間に終わってしまいますね。

次の連休はいつだろうか。。。

 

今回の連休では色んな本も読めたし、毎日包餡練習もできたし、ノルマ決めて色んなことができたのでそれなりに積み上げできたのかなとは思います。

(朝6時に起きて朝活するクセをつけたかったですが、それは未達。。。)

 

さて、先日、実家で『女人講追弔会』という法要が行われました。

※実家は浄土真宗のお寺をやっています。

何年か前から、この法要の際に休憩時間を利用して呈茶会を開くこととしています。

そして、この1年くらいで僕が茶道を習い始めたため、僕がこの呈茶会でお点前をすることになりました。

お点前を披露できる場があるのは大変ありがたいことです。

で、去年はコロナで開催できなかったので、この女人講追弔会でお点前をやるのは今回が初めて。

 

というわけで、お茶をやるならお菓子も用意しなきゃなので、いつもの練りきり作りの成果を活かし??大量制作してみました!!!

 

お客さんにはお菓子を色々選んでもらえるように、4種類作ってみました。

こんな感じ。

f:id:kousui5724:20210505142125j:plain

 

左から、『薔薇』、『花菖蒲』、『藤の花』、『青楓』です。

ルミアカップに入れると、素人作成の練りきりでもお店で出てくるような本物っぽい仕上がりに見えてきますねww

 

ルミアカップはもちろんAmazonから大量購入。

 

それぞれ6個×4種類で24個作りました。

この24個作るのに、合計で4時間とちょっとかかりました。。。

1つあたりの制作時間は、『藤の花』が一番早く、『薔薇』が一番長くかかりました。

(呈茶会での点出しのお手伝いをしてくれる近所の中学生の子たち用に、追加で4つ『薔薇』を作成しました。)

 

時間はかかりましたが、やはり何個作っても楽しいですね練りきりはww

大量制作したことにより、技術的にも少しは向上できたのかしら。

 

 

さて、呈茶会では、呈茶券を購入する際にお菓子も選んでもらうシステムで。

こんな感じ。

f:id:kousui5724:20210505144146j:plain

 

どれが一番早く売れるかな~と気になってました。

見た目的には『薔薇』が一番早くなくなるのかなと予想。(一番作るのに時間かかったし。)

 

呈茶会はこんな感じで実施。

f:id:kousui5724:20210505144609j:plain

f:id:kousui5724:20210505144545j:plain

 

途中、何度かお菓子の出来を褒めていただきました。

大変嬉しかったです。

 

合計、1時間くらいやってたかな~~

点出しのお手伝いもしてもらい、無事になんとか呈茶会を終えることができました。

 

 

で、全部練りきりが売れることはないだろう、と思ってたのですが、予想外にも27個も売れました!!

(余ったのは1つだけ)

練りきりの一番人気(一番最初に売り切れたやつ)は、なんと、『青楓』だったらしい。

青楓は2色使いで、4つの中では一番パッとしないかなぁと思ったのですが、意外や意外。一番最初になくなるなんて。。。

人気が出るタイプの市場調査をせなあかんですね。

 

こうやって満足してもらえると、作った甲斐があるってもんです。

また、次回に新作を作らないとなぁと意欲が湧いてきます。

 

 

並行して『花まつり』も開催。

f:id:kousui5724:20210505151141j:plain

 

灌仏会(かんぶつえ)とも言います。

花御堂に安置された誕生仏に対し、来てくれたお客さんに甘茶を注いでもらいます。

花まつりとはこちらを参照

ja.wikipedia.org

 

 

というわけで、呈茶会は大成功?に終わりました!!

次に呈茶会をやるとしたら、秋の10月末あたりの『報恩講』※に合わせてです。

それまでに和菓子作りの腕を上げておかねば!!!

題材も今から考えとかないと!!

モチベーションが上がります。

※報恩講とは、浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の祥月命日あたりに営まれる法要で、阿弥陀如来及び親鸞聖人への報恩謝徳を目的としています。

 詳細説明はWikipediaから。

ja.wikipedia.org

 

もちろん、お点前も練習ちゃんとしとかないとです。 

 

この呈茶会が名物行事となって、もっとたくさんの人が来てくれるようになるのが夢です。

練りきり100個くらい準備しなきゃいけないくらい来てほしいですねw

 

 

 

おしまい

 

【スポンサーリンク】