上げ馬に野次馬

~茶と株と~ 茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。お茶、和菓子をはじめとする日本文化の魅力を研究中の30代自称兼業投資家です。

【スポンサーリンク】

【朝活】朝活茶道のすすめ

朝活というキーワードが聞こえ始めてからもう何年か経ちました。

残業があり、家に帰ってからの時間を確保できない方にも必ず訪れる朝の時間。

ちょっと早起きさえすれば誰でも確保できるこの始業までの時間を、自己研鑽に充てるという発想は、とても合理的で使わない手はありません。

 

僕も朝ジム、朝ランをやっていた時期があります。

 

ここでは、その朝活の選択肢として、茶道をおすすめしたいと思います。

  

①僕が実践していること

以前の記事で、僕が習い始めてまだ5か月くらいのぺーぺーだということはお話したと思います。

これまでに僕が習ったお点前(おてまえ)※は以下の3つです。

※茶を点てる一連の動作のことです。

 

・盆略手前

・薄茶(運び)

・薄茶(棚)

 

このうち、一番最近に習った薄茶(棚)のお点前を朝の出社前にやっています。

(うちに棚ないけど・・・)

 

お茶は、「亭主」と「客」で構成されています。

基本的な流れは、「亭主」が点てたお茶を「客」がいただくので、僕はこの「亭主」「客」を1人2役でやっています。

(一人芝居みたいなもんですな。)

 

「薄茶(棚)」のお点前とはこんな感じです。


Urasenke Tana Usucha, Furo (裏千家 の 棚薄茶 風炉)

 

だいたい15分くらいあればできます。

朝ジム行って筋トレしたり、朝ランするよりは気軽に短時間でできるのではないでしょうか。

 

ただし、お茶を習ったことがない方には、お点前は何が何だかわからないと思うので、ただお茶を点てて飲むだけでも良いと思います。 

(これなら5分もあればできますね!)  

 

②朝に茶道をおすすめする理由2つ

以下の2つがおすすめする理由です。

 

1.とにかく落ち着く

以前の記事で、茶道はとにかく「無心になれる」と書きました。

昨日のやり残した仕事のこと、今日これからやらなきゃいけないタスクのことが思い浮かび、朝はとにかく憂鬱だという方が多いと思います。

 

こういう状態であっても、静かな部屋で、

お茶碗にお湯を注ぐ音、

お湯をお茶碗に注いだ瞬間から湧き上がる抹茶の香り、

茶筅でお茶を点てる音

五感を使って感じることで、心は自然と落ち着きを取り戻します。

 

(トレーダー目線でいうと、前日の海外市場の影響を受け、為替や株価の気配値が乱高下していても、お点前をすることで無心になれます。)

 

落ち着いた気持ちで家を出ることができるので、会社までの満員電車もイライラすることなく、気持ちにゆとりを持って過ごすことができますよ!!!

 

2.眠気覚ましに最適

抹茶にはカフェインが含まれています。

そのため、コーヒーと同じく、抹茶には眠気をとり、集中力を高める効果があります。

また、アルコールの代謝を促進する効果もあるため、飲み会の翌日にも最適です。 

僕も実証済みですが、抹茶を飲むと眠気がとれ、すっきりするので、出社後は午前中の会議から絶好調で臨めています!!!

 

※昔むかし、中国の宋の時代、栄西というお坊さん(臨済宗の開祖)が仏教の研究のために宋へ渡り、抹茶法を携えて帰国しました。栄西は「喫茶養生記」という本に茶の効能を整理しました。

 この「喫茶養生記」に、

「茶は仙人のように長生きできる薬(仙薬)であり、心臓にも良い」

 と記載されているようです。

 抹茶は、昔、医薬品として重宝がられていたのでしょうね。

  

③必要なもの5つ

お茶を習ったことがない方には、お点前は何が何だかわからないと思うので、ただお茶を点てて飲むだけでも良いのでは?と記載しましたが、それでもいくつか必要なものがあるので、以下に記載します。(5つあります。)

1.茶碗

別に抹茶専用のお茶碗は不要と思います。

普段使っているごはんの茶碗で代用して全く問題ないと思います。

 

2.茶筅

「ちゃせん」と読みます。

お茶を点てるときに使う竹でできた台形のやつです。

(シャカシャカするやつーー)

※これ

f:id:kousui5724:20200308222334p:plain

100均で売ってるかなと思っていくつか探したのですが、僕は見つけられませんでした。

だいたい1000円代で売ってます。

 

3.茶杓

「ちゃしゃく」と読みます。

抹茶をすくう匙です。 

※これ

f:id:kousui5724:20200308222354p:plain

これで抹茶をすくい、茶碗へ入れ、その茶碗へお湯を注ぎます。
 

Amazonで茶筅、茶杓、茶筅くせ直しの3点セットで購入可能のようです。 

 これはお得ですね。

 

4.電気ポット、電気ケトル

これはお持ちですよね。

お湯が沸けばなんでも良いです。

僕は電気ケトルに150ml位入れています。

ものの1分で沸上がります。

 

5.抹茶

お茶屋さんへ行けば間違いなく売っていますが、スーパーでもお徳用のものが売っているのを見かけたことがあります。

 

最近とくに抹茶ブームということもあり、お菓子作りの材料を販売しているお店に置いてある抹茶を買ったことがあります。

※お菓子用のため、安めでした。30gで700円くらいでした。

ただし、お菓子の製造過程で抹茶の存在感を埋もれないようにするためか、抹茶の香りを無理に人工的にきつくしているような印象を受けましたため、個人的な意見としては、飲む用ではないのかなと思っています。

 

これも価格帯に幅がありますが、30gで1000円台が定番でしょうか。 

 

 

いかがでしたか。

忙しい朝のひとときに、ぜひ抹茶を試してみてください。

用意するものも多くないので、すぐ始められますよね?

きっとこれまでとはひと味違った素敵な毎日になりますよ♪♪

 

 

 

【スポンサーリンク】