上げ馬に野次馬

~茶と株と~ 茶道男子始めました。茶人になるまでの軌跡を綴っていこうと思います。お茶、和菓子をはじめとする日本文化の魅力を研究中の30代自称兼業投資家です。

【スポンサーリンク】

【資格】2020年に取得目標の検定試験

2020年に合格したい資格を書いていきます。

目標を立てた上で、ひとつひとつ戦略を立て、合格していきたいと思います。

(全ては無理でしょうけど。。。)

 

 

 

①FP

3級、2級

 

【試験日】

2020年5月24日(日)中止決定

2020年9月13日(日)

 

【合格率】

3級 学科、実技ともに78%ほど

2級 学科42%、実技62%ほど

※直近データより

 

【所感】

5月に3級を、9月に2級取得を目標にします。

素人レベルだが、株と不動産投資をやってきていること、また経済学部出身なので、ある程度の知識は既に持っていると想定し、3級は1か月、2級は2か月くらいの勉強期間でなんとかならないかと皮算用。

  

 

②ハングル能力検定

4級

 

【試験日】

6月第1日曜日中止決定

11月第2日曜日

 

【合格率】

74%

※直近データより

 

【所感】

合格率を信じると楽そうですが、韓国ドラマをたまに見るレベルなので、まったく基礎はありません。

語学は地道に、日を空けずに頑張っていこうと思います。

6月に4級受かれば11月は3級目指そうかな。

 

 

③中小企業診断士

最低1科目

 

【試験日】

7月中旬土日

 

【合格率】

  • 経済学・経済政策:26%
  • 財務・会計:16%
  • 企業経営理論:11%
  • 運営管理:23%
  • 経営法務:10%
  • 経営情報システム:27%
  • 中小企業経営・中小企業政策:6%

※直近データより

 

【所感】

経営情報システムは、下記記載の応用情報技術者が取れれば代替可能なはずなので、無視します。

経営のお話ぽいので企業経営理論をまずは取ろうかと考えています。

 

 

④応用情報技術者

【試験日】

10月第3日曜日

※4月もありますが、申込みを忘れてしまいました。。。

 

【合格率】

 23%

※直近データより

 

【所感】

IT系の会社に勤めているのにとても苦手です。

過去問をちらっとやったことがありますが、まぁ当たらない。

システムの基本的な仕組み等を理解できていないので、かなり時間をかけて対応したいと思います。

 

 

⑤茶道文化検定

3級、2級併願

 

【試験日】

2020年11月29日(日)

 

【合格率】

3級 67%

2級 26%

 

【所感】

過去問をちらっとやった感じでは、3級は4級プラスアルファくらいと考えれば良いので、4級を去年取得した身としては、まぁ難しくはないだろうと感じています。

2級は公式テキストを購入して読んでいる途中ですが、かなり苦戦しそう。。。

2級からテキストも分厚くなり、覚える事項が格段に増えます。

暗記が苦手なので、十分に時間をかけて、繰り返し勉強していく必要がありそうです。

 

 

⑥AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト

 【試験日】

いつでも

 

【合格率】

 

【所感】

今日、以下の記事にも出てたように流行りですしね。

んー、でも一番モチベーションが上がらない。。。

政府の基盤クラウド、Amazonに発注へ (写真=ロイター) :日本経済新聞

 

 

⑦世界遺産検定

3級、2級

【試験日】

7月5日(日)

9月13日(日)

12月13日(日)

 

【合格率】

2級 61.2%

3級 79.3%

※直近データより

 

【所感】

 

合格率を見る限り、そこまで難しい試験ではないように思います。

数式とか計算はないでしょうから、ひたすら暗記して、試験に備える必要がありますね。

 

 

以上、自分ではとても詰め込んでしまった印象ですが、とりあえず目標は高く持ち、勉強していこうと思います。 

途中の勉強過程は、また別の記事を起こしていこうと思っています。

 

 

※今日は日中帯に日経平均が暴落し、今も為替が暴落中で気が気じゃなく、寝れない。。。

【スポンサーリンク】